剛毛なスネ毛に効果的!?すきカミソリでハーフパンツも怖くない!

あなたは堂々とハーフパンツを履けますか?あなたの膝下は人に見られて恥ずかしくない状態でしょうか?

ハーフパンツを履いた男性の膝下がスネ毛ボーボーだと、多くの女性は『汚い』『暑苦しい』と嫌います。

逆に、スネ毛が見事に処理されていてツルツルだと、多くの女性は『美意識高くてイヤ』と引いてしまいます。

 

すきカミソリ

ボーボーでも嫌われる、ツルツルでも嫌われるなんて、男性としてはたまったもんじゃないですね(笑)

そこでオススメなのが『すきカミソリ』を使って毛量を減らす方法です。

すきカミソリを使えば、ボーボーとツルツルの中間の、適度に毛が生えている状態を作ることが可能なのです。

以下にまとめて市販されているすきカミソリの特徴、口コミ評価をご紹介します。

 

貝印レッグトリマー

T字型。馴染みのある形で使いやすい。

「すっと撫でるだけで良く、毛が引っ掛かることもない。」という声がある一方、「剃った毛が目詰まりするので、1ストロークごとに詰まった毛を取らないと剃れない。そのため処理に時間がかかる。」という声も。

一気に刈れないので、うっかり刈りすぎる失敗はない。

 

GBボディヘアトリマー

毛を長めに残して剃る刃と短く剃る刃の2種類の刃がついていて使い分けが可能。

「1ストロークでしっかり刈れる。そのため刈りすぎてしまうこともある。」

「ある程度スネ毛が太くて濃くないと上手くいかない。」という声も。

 

ムダ毛ジョリー

ヘッドの装着方法を変えることで処理する毛量を2通り選べ、処理前に毛並みを整えるコームもついている。「深く剃る刃を使うと1ストロークでいい感じになる。」

 

ダイソーヘアカッター

108円で買えて、構造はムダ毛ジョリーとほぼ同じ。別売りで替え刃もある。

 

すきカミソリの使い方

これらのすきカミソリに共通して言える利点は、刃が直接肌に触れないので肌を傷める心配がなく、スネ毛を自然な量に減らすことができるということです。

また、共通して注意すべき点は、乾いた肌に使うべきであること、毛の流れと逆に下から上へ刃を動かして使うということです。

 

まとめ

どのカミソリを使うにしても、慣れるまでは多少刈りすぎたりしてしまうかもしれませんが、慣れてしまえば、『適度に毛が生えている』女子ウケのいい膝下を手軽に実現できますよ。

肌を見せない春のうちに試してコツをつかんでおいて、暑くなったらハーフパンツに挑戦してみるってのもいいですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。


*